Looad Blog

冬本番を乗り切る最強アウター

冬本番を乗り切る最強アウターを手に入れよう


最強アウターブランド

モンクレール

http://www.moncler.com/jp/

これは、ダウンジャケットで有名ですね。見掛けたことがある人も多いでしょう

モノは確かに良いです。軽くて、柔らかくて、暖かくて、言う事なし。一着あれば永く使える
この柔らかさ、上品さ・高級感は、着ているだけでも自信が湧いてくるようなダウンジャケットです

テレビ番組やニュースのロケなどでも、たまに着ているのを見掛けます

ただ、値段が高いです。少し高すぎないかと思うくらいですが…新品は10万〜20万の予算が必要に。
ネットショッピングでも、新品・中古品など出ていますので、お買い得品があるかもしれません。

楽天市場で商品を探す

カナダグース

canadagoose-com_chateau
https://www.canada-goose.com

1950年代から続くカナダの高級アパレルメーカー
北極、南極、犬ぞりレース、ビッグマウンテンへの登山…など、本当に厳しい寒さに耐える為のアウター
暖かさとタフさを兼ね備えたアウターです

2000年代に、有名な映画の中でも使用され一躍有名になり、今ではファッションとして多くの方が使うようになっています

日本でも多くのセレクトショップが取り扱っていますし、雑誌でも特集があるので、見掛けたことがあるかもしれません

暖かさだけ言えば、正直これが最強かもしれません。
日本で着るとなると冬本番の短期間だけなので、勿体無いくらいの暖かさです。

価格は10万円〜見ておく必要があります
あとは、価格とデザイン等、あなたの感覚にマッチするなら、即買いでしょう。

楽天市場で商品を探す

アークテリクス

arcteryx-com_ARjk
http://arcteryx.com

始祖鳥のロゴで有名
カナダ沿岸の山脈の自然の中に生まれたブランド

アウトドアウェアを手がけているメーカーです
防寒性もそうですが、やや細身と言うかスタイリッシュな印象があります

ハリのある生地感が、そう見えるのかもしれません

街でも、マウンテンパーカーを着ている人を見かけることもあります
マウンテンパーカーですが、スタイリッシュで、お洒落な雰囲気を醸し出しているのがこのブランド
価格帯は、3万〜9万くらい

楽天市場で商品を探す

カリマー

karrimor
http://www.karrimor.jp/

イギリス発の総合アウトドアブランド karrimor(カリマー〉

アルパイン・エクスペディションからトレッキングやハイキング、ライフスタイルなど、幅広く対応する商品
本格アウトドアのための商品なので、機能性も抜群。

有名なブランドですが、街で着ている人は、あまり見掛けませんので、他人と被りたくない人は要チェック
登山や冬のスポーツ、洋服が好きでもなければ、ブランド自体、知らない人も多いかもしれません

よく見掛けるのは、バッグ類。
リュックサックやウエストバッグなどは、持っている方も多いのではないでしょうか。

マウンテンパーカーは、シンプルなデザインで街で着るには丁度いいです。
価格帯も、2万円〜6万円くらい

楽天市場で商品を探す

パタゴニア

patagonia retoro-x
画像はretro-X
http://www.patagonia.com/jp/home

本格アウトドアのために作られたアイテムが多く、フリースやマウンテンパーカーが有名
アウトドアウェアとしてだけでなく、街中で着用するモノとしても人気のあるブランド
街中で、お洒落な方がよくパタゴニアのフリース(Retro-X 等)を着用しているのを見掛けます。

防寒性はもちろんのこと、街中でもオシャレに着れる絶妙なデザイン。
価格帯は、2万円〜9万円くらい。

新品は少し高いですが、古着が嫌でなければ、多く流通しているので、安く掘り出し物が見つかるかもしれませんよ。

楽天市場で商品を探す

ノースフェイス

THENORTHFACE
http://www.goldwin.co.jp/tnf/

登山やキャンプなど、アウトドアで実際に使えるモノ。
ダウンジャケットや、マウンテンパーカー等アウターが豊富です。

アウトドア派の方にはノースフェイスのようなブランドがオススメです。
価格も、2万円位〜あるので現実的です。

衣料品店やスポーツ店でもよく見掛けるブランドですので、街中でも実際に多くの方が着ているのを見掛けますね。
気軽にガンガン使える丈夫なアイテムです。

楽天市場で商品を探す

ワイルドシングス

http://www.wildthings.jp

デナリジャケットと言う商品は、とても暖かいです
マウンテンパーカーを短くしたようなもので、バイクなどに乗る時に良いです

生地・中綿ともに化学繊維なのですが、とても暖かいです。
ダウンジャケットに負けてません。

ある程度の寒さならインナーはTシャツ一枚でも大丈夫と言うくらい

価格は定価で、10万円くらい。
化学繊維にしては、高すぎると思いますが、それは使わないと理解できない部分です。
自宅で洗濯もできますし、確かに安くはないですが、相当の価格だと思います。

プリマロフトジャケットというものであれば、少し中綿のボリュームが減りますが、3万円前後です。
コレでも十分暖かいですよ。
他にもあるのでチェックしてみてください。

楽天市場で商品を探す

他にも、ハードアウターブランドは、色々あるでしょうがこのくらいで。
ちょっと高価ですが、永く使えそうなものを出してみました。

冬本番だけだから

ハードアウターって使うのは、本当に寒い冬本番だけ。
だから、Tシャツなどインナー類よりは、消耗は少ないです

ハードアウターってやっぱり、金額も高くなります
安いモノと言っても1万円位と、結構な額します

それなら、少し頑張って良いモノを買うべきだと思います
Tシャツなどインナー類のように、頻繁に買い換える必要もないでしょう

つくりのしっかりしたものであれば、永く使えますし、安価なものと比較しても本当に暖かいです。

次のシーズンも問題なく使えますから
毎シーズン使える定番のモノ・お気に入りのモノを永く使えるよう選びましょう

アウター JP ARCTRAILER ダウンジャケット 5029741-4288

●素材:【第1外側布地】ナイロン100% 【第1裏地】ポリエステル100% 【第2裏地】ナイロン90%/ポリウレタン10% 【第1中綿】ダウン(ホワイトダック)80%/フェザー20% 【第2中綿】ポリエステル100%【実寸サイズ】●Mサイズ詳細:【着丈】72cm 【肩幅】52cm 【身幅】59cm 【袖丈】62cm●Lサイズ詳細:【着丈】74cm 【肩幅】54cm 【身幅】61cm 【袖丈】63cm●LLサイズ詳細:【着丈】76cm 【肩幅】55cm 【身幅】63.5cm 【袖丈】64cm●中国製●メーカーカラー表記:Khaki●リサイクルマテリアルを採用●耐水圧:20.000mm●透湿性:15.000g/m2/24hrs●高い防風性●本製品に含まれるダウンは100%、CU(Control Union)882660によって認証されたRDS(Responsible Down Standard)認証取得ダウンです。●表裏ともにリサイクル生地を使用した、オリジナルの防水透湿システムテキサポールエコスフィアを備えるダウンジャケット。インサレーションには700FPのダウンを充填。ハンドウォーマーポケットとチェストポケットは止水ジップ、フロントフラップはダブル仕様で、風雨の侵入をシャットアウト。内部にはパウダーガードを備えてスノースポーツにも対応。軽量ながら、ハードシェルの防水性とダウンジャケットの保温性を兼ね備えた万能アウターです。【商品の購入にあたっての注意事項】※弊社独自の採寸・計量方法により計測を行っておりますため、多少の誤差が生じる場合がございます。※一部商品において弊社カラー表記がメーカーカラー表記と異なる場合がございます。※ブラウザやお使いのモニター環境により、掲載画像と実際の商品の色味が若干異なる場合があります。※掲載の価格・製品のパッケージ・デザイン・仕様について、予告なく変更することがあります。あらかじめご了承ください。

エルブレスオンラインストア

Sponsured Link