Looad Blog

毎日履ける革靴ならモカシン

革靴なのにスポッと履ける感じのモカシンが癖になる


革靴やブーツじゃなくて

スニーカーじゃなくて、気軽に履ける、ちゃんとした靴。
それはモカシンでしょう。

モカシン

アメリカの先住民が一枚革で、足を包んで履き物にしたのが始まりだそうです。
それが今では、お洒落な靴になって残ってるってスゴイですね。

何か、そう言われると一枚革で…の雰囲気を残しています

軽い感じが良し

革・スウェードのモノが多いですが、スリッポンタイプなので軽く履ける感覚がイイです。
革靴なのにスニーカーのように履けます。

革なので手入れをすると長く使えますが、手入れしない方が多いんじゃないかな
若い人は特に、スニーカーみたいな扱いかもしれません

まぁ本革なので、合成皮革と比べれば臭いはマシでしょう。
あんまり手入れしないと他の靴と同じで臭ってきますけどね。

アウトソールによって違いが出る

アウトソール=靴の裏のことです。
革靴みたいにしっかりしたものから、少し柔らかいもの、ブツブツしたもの。
それだけでも雰囲気が変わってきます。

靴なので、出来るだけ足のことを考えて、ソールはしっかりしたものがオススメです。
革靴みたいなものが一番頑丈ですが、見た目が、少しゴツくなってしまいます。
でも永く使えるのはコレでしょう。

ソールがブツブツしたものは、ソール自体があまり見えないので、
履くとわかりますが、足元がとてもスタイリッシュに見えますよ。
そんな雰囲気出したいならオススメです。

ブツブツしたソールをペブルソール。
それを使ったものが、ドライビングシューズって言われてます。
もともと車の運転用のシューズを、街で履けるように改良したものです
耐久性は、やはりしっかりしたソールと比べると劣ります。

とか何とか言いながらも、軽い感じで履くならペブルソールになっちゃいます。
感じではなく、実際に軽いデス。

カジュアルに履くならペブルソール
耐久性が重要なら他のソールを選びましょう。

ドライビングシューズ ビジネスシューズ メンズ 本革 new スリッポン モカシン 軽量 カジュアル デッキシューズ

メンズ ドライビングシューズ ビジネスシューズ 本革 ローファー スリッポン モカシン 軽量 カジュアル デッキシューズ素材 レザーソール: ゴムカラー:ホワイト ブラック ブラウンサイズ: 24.0cm 24.5cm 25.0cm 25.5cm 26.0cm 26.5cm 27.0cm 27.5cm 28.0cm

Yahoo!ショッピング(ヤフー ショッピング)

Sponsured Link