Looad Blog

やっぱりシャツの袖元にはカフスボタン

シャツの袖元を優雅に飾るカフリンクス


あの袖元のボタンって

ビジネスシーンや、ドレスシーンで、袖元でキラリと光る大きなボタンを見ることってありますよね。
優雅な雰囲気と、他人とは違う印象です。

ドレスシーン(結婚式など)で、よく見掛けるのですが、カッコイイ。
ビジネスシーンでも、シックなものや、遊び心いっぱいのものを身に付けてる方もいます。

何だか、デキる大人って感じですよね。
自分も、あ~なりたいな〜って思う時ありますよね。

人は見た目が、7割。なんて言われてたりします。
まずは、格好から入ってみましょう。

カフリンクス


袖につけるボタンを、カフリンクス、カフスボタンと言います。
ベーシックなものから、カワイイ物、ちょっと変わったモノまで色々あります。

シャツの、袖ってボタン穴が両方ついてますよね。
ボタンが付いてる方にもボタン穴がある…何でだろ?って思ったことありませんか。

カフリンクスを通すボタン穴なんですね。

で、カフリンクスで止めるわけです。
普通のボタンとは一味違う、あの優雅な雰囲気が手に入るわけです。

他人と差をつける


女性は、スーツ、ワンピースなどなど、着るものが沢山ありますが、
男性の場合は、皆がスーツが基本なので小物遣いで印象が大きく変わります。

革靴、ベルトやネクタイ・タイピン、時計は、こだわってる方は多いのですが、
カフリンクスを付けている方は、そう多くはありません。

他人と違ったポイントで差をつけるならカフスボタンはオススメです。

話題のひとつに

ビジネスシーンで、お客さんと話をする時に、全然関係ない話をすると、その場が和んだりします。
その話題のひとつに、小物は効きますね。ネクタイ、ボールペン、手帳、スマートフォン…

シャツの袖元でキラリと光る、カフスボタンは、お客さんの目に止まりやすい。
お客さんが、女性ならカワイイものを。男性なら同じ趣味ものをつけていれば好印象かもしれませんよ

仕事をしていく上で、共通の話題ってじゅうようですもんね

贈りものにも最適


男性って、洋服・装飾品など、自分で選んで買うのって難しいですよね。
好きな方は、本当に好きでしょうけど…
多くの方・興味のない方は、なかなか選ぶの…というより、買い物が苦手かもしれません

女性が選んで、男性にプレゼントしてあげるのが1番です。
女性目線で選ぶのと、男性目線で選ぶのは、大きく違いますもんね。

もちろん男性も、自分自身で選んだものは大切に使うと思います。
それと同じくらい、いやそれ以上に贈りものとして貰ったものは大切に使いますよね。

自分では、なかなか買わないから、カフリンクスは、贈りものだと、きっと喜んでもらえますよ。

Sponsured Link